癌、難病、精神病のことなら、名古屋を中心に愛知 岐阜 三重県で評判の気功治療院

癌、難病、精神疾患、慢性病、原因不明の症状(自律神経失調症など)でお悩みのあなたへ、解決方法があります

営業時間10時~20時(予約制)
0567-74-3831
愛知三重の気功治療院|帯状疱疹にお悩みの名古屋・四日市・桑名・愛西・津島・弥富・蟹江の方

愛知三重の気功治療院|帯状疱疹にお悩みの名古屋・四日市・桑名・愛西・津島・弥富・蟹江の方

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県弥富市の「ながらがわ気功院」は帯状疱疹の気功治療を行ないます。問い合わせは、☎0567-74-3831。遠隔気功治療もできます

水疱瘍にかかり治癒した後も、そのウイルスは末梢神経の根元の神経節に着伏して、過剰の過労やストレスにより免疫のバランスが崩れると、ウイルスが神経を伝って皮膚表面に感染し発疹を起こします。そして体の片側に赤みを帯びた水ぶくれが、ぴりぴりした痛みを伴って神経に沿って帯状に広がるのが帯状疱疹です。

顔、胸、腹部、背中、腰から股関節周辺、三叉神経の通る額やまぶたなどに出やすい病気です。発症した部位により帯状疱疹後神経痛、顔面神経麻痺、難聴、結膜炎などを起こすこともあります。

ながらがわ気功院では、この病気は免疫バランスと皮膚の血流障害が原因であると捉え、心臓、肝臓、腎臓、脊髄、発症部位に働きかける気を作用させ、免疫機能と血液の流れを改善していきます。詳細は下記の通りです。

1.火という技法を使って、心臓、肝臓、腎臓、脊髄、発症部位を焼きつくすように気を作用させます。
2.コロナという技法を使って、心臓、肝臓、腎臓、脊髄、発症部位を活性化するようにプラスの気を作用させマイナスの気を取ります。
3.血流UPのカイロという技法を使って、発症部位の血流を上げるように気を作用させます。
4.止めのカイロという技法を使って、発症部位を小さくするように気を作用させます。
5.ステロイドのカイロという技法を使って、発症部位の発疹を抑えるように気を作用させます。
6.筋力UPのカイロという技法を使って、発症部位、脊髄の筋力を上げるように気を作用させます。
7.リンパ透析という技法を使って、免疫機能を整えるように気を作用させます。

« »

まずは、お電話を!