癌、難病、精神病のことなら、名古屋を中心に愛知 岐阜 三重県で評判の気功治療院

癌、難病、精神疾患、慢性病、原因不明の症状(自律神経失調症など)でお悩みのあなたへ、解決方法があります

営業時間10時~20時(予約制)
0567-74-3831
愛知三重の気功治療院|甲状腺疾患にお悩みの名古屋・四日市・桑名・愛西・津島・弥富・蟹江の方

愛知三重の気功治療院|甲状腺疾患にお悩みの名古屋・四日市・桑名・愛西・津島・弥富・蟹江の方

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県弥富市の「ながらがわ気功院」は甲状腺疾患の気功治療を行ないます

甲状腺疾患は、自分の甲状腺にリンパ球が反応して攻撃を開始する自己免疫疾患の代表です。圧倒的に女性に多い病気です。甲状腺機能亢進症は、甲状腺自体が過剰に甲状腺ホルモンを産生するために起きるバセドウ病が中心で、体重減少、頻脈、手指振戦、発汗などが現れます。

甲状腺機能低下症は、甲状腺自体に問題がある橋本病や甲状腺摘出後に現れます。また、甲状腺機能を調節する下垂体や視床下部に問題がある場合も起きます。顔や脚のむくみ、脱力感、体重増加などが現れます。

ながらがわ気功院では、甲状腺にコロナという技法を中心に気功治療を行ないます。施術内容は次の通りです。

1.コロナという技法で、男性は甲状腺と胃に、女性は甲状腺と子宮に気を作用させマイナスの気を取ります。
2.血流のカイロという技法で、甲状腺の血流をあげるように気を作用させます。
3.筋力UPのカイロという技法で、甲状腺の筋力を上げるように気を作用させます。
4.リンパ透析という技法で、免疫を活性化するように気を作用させます。
5.コロナという技法で、心臓に気を作用させマイナスの気を取ります。 
6.細胞分化という技法で、甲状腺の細胞が正常になるように気を作用させ、甲状腺疾患を改善していきます。

施術の目安は、週1回、6カ月~1年。軽症は3カ月~6カ月。改善率は高いです。

« »

まずは、お電話を!