癌、難病、精神病のことなら、名古屋を中心に愛知 岐阜 三重県で評判の気功治療院

癌、難病、精神疾患、慢性病、原因不明の症状(自律神経失調症など)でお悩みのあなたへ、解決方法があります

営業時間10時~20時(予約制)
0567-74-3831
最新医療情報「がんの第4の治療法」|ながらがわ気功院(愛知県弥富市)

最新医療情報「がんの第4の治療法」|ながらがわ気功院(愛知県弥富市)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ながらがわ気功院だより2015年2月号を発行しました(その2)

2月号の話題は、健康情報「富吉温泉いずみの湯」、最新医療情報「がんの第4の治療法」、気功講座「AST気功と現代医学」です。

今日は、最新医療情報「がんの第4の治療法」をご紹介します。

脳2

最新医療情報「がんの第4の治療法」

がんの治療法について、手術、放射線、抗がん剤に次ぐ第4の治療法としてウイルス療法が期待されています。

口唇ヘルペスを持っている人はがんになりにくいという知見から、口唇ヘルペスのウイルスを使って、がん細胞を破壊する治療法を東大の医科学研究所が発表しました。

研究チームは3~4年以内の実用化を目指しています。

脳腫瘍の中でも最も治療が難しい膠芽腫の治療後、がん細胞が残っていたり、再発したりした人を対象に臨床研究を行なった結果、通常1年ほどの余命ですが、10人中3人が3年以上生存したといいます。

しかも、副作用はほとんどありませんでした。

このウイルス療法は、あらゆる固形がんに応用できる可能性があるため、ほかのがんについても臨床研究を進めています。

早く実用化されるのを期待したいです。

明日は、いよいよ最後の気功講座「AST気功と現代医学」をご紹介します。

なお、ながらがわ気功院だより2015年2月号が欲しい方は、ホームページ中のメールでお問い合わせから申し込んでください。

ながらがわ気功院 上田でした。

« »

まずは、お電話を!