癌、難病、精神病のことなら、名古屋を中心に愛知 岐阜 三重県で評判の気功治療院

癌、難病、精神疾患、慢性病、原因不明の症状(自律神経失調症など)でお悩みのあなたへ、解決方法があります

営業時間10時~20時(予約制)
0567-74-3831
気功治療・腰痛と耳鳴りの症例|ながらがわ気功院(愛知県弥富市)

気功治療・腰痛と耳鳴りの症例|ながらがわ気功院(愛知県弥富市)

このエントリーをはてなブックマークに追加

膝痛と耳鳴りで来院された山田さん(79歳・男性)の症例を掲載させていただきます。

 face17

山田さんは、気功治療の本から当院を知って、2014年2月22日に来院されました。

その時の様子をこう訴えられていました。「両ヒザが痛い。2、3年前から、だんだん痛みが増してきて、今は正座ができないくらい痛い。」

山田さんは、半年前、痛風といわれたことがありました。もっと過去には左ヒザに水がたまったこともあるということでした。さらに、耳鳴りにも困っていました。

早速、施術を行ないました。最初の5日間は毎日施術を行ない、そのあとは様子を見ながら週1回、2週に1回と施術を行なってきました。

その結果、1年を過ぎた今では、両ヒザの痛みはスッカリなくなり、耳鳴りも苦にならなくなりましたので、2015年4月29日をもって施術を終了とさせていただきました。

これからは病気を苦にせずにお過ごしください。ありがとうございました。

(ながらがわ気功院 上田記)

 

<追記>

膝痛の施術方法

1.膝痛が発生している箇所にコロナという技法を使って、マイナスの気を取り除きます。
2.次に止めのカイロという技法を使って、痛みを止めていきます。
2.さらに血流のカイロ、筋力UPのカイロという技法を使って、膝を活性化していきます。

耳鳴りの施術方法

1.三半規管中心ににコロナという技法を使って、マイナスの気を取り除きます。
2.次に止めのカイロという技法を使って、耳鳴りを止めていきます。
3.さらに血流のカイロ、筋力UPのカイロという技法を使って、三半規管を活性化していきます。

« »

まずは、お電話を!