癌、難病、精神病のことなら、名古屋を中心に愛知 岐阜 三重県で評判の気功治療院

癌、難病、精神疾患、慢性病、原因不明の症状(自律神経失調症など)でお悩みのあなたへ、解決方法があります

営業時間10時~20時(予約制)
0567-74-3831
遠隔気功治療の症例|名古屋・四日市・桑名・愛西・津島・弥富・蟹江で同じ病気でお悩みの方

遠隔気功治療の症例|名古屋・四日市・桑名・愛西・津島・弥富・蟹江で同じ病気でお悩みの方

このエントリーをはてなブックマークに追加

遠隔気功治療による症例を3件紹介します

【症例1】急性声帯炎、20代女性、会社員
この女性は、喉に痛みを訴え、急に声が出なくなりました。病院で診てもらうと、急性声帯炎と診断されました。発病して3日経っても良くならないので、気功治療を始めました。しかし、来院してもらうには遠方だったので遠隔気功治療で行ないました。遠隔気功治療を始めて5日目ごろから徐々に回復の兆しが見え、7日目には声が元に戻りました。

【症例2】痔、20代女性、会社員
この女性は、便秘で硬い排便による切れ痔で痛みを訴えていました。そして、いつも排便のたびに痛みの恐怖に襲われていました。その恐怖から解放されたくて、気功治療の依頼を受けました。この方も遠方で来院がむずかしいとのことだったので、遠隔気功治療を実施しました。最初の10日間は痔の治療を行ない、痛みが軽くなりました。その後、20日間は便秘と痔の治療を両方行ない、痛みを訴えなくなったので、遠隔気功治療を終了しました。3カ月経った今も、痛みを訴えていません。

【症例3】鼻づまり、2歳女子
この女子は、風邪を引き、鼻づまりがひどくて息をするのが苦しい状態でした。それを母親が見かねて、何とかしてやりたいとの親心で遠隔気功治療の依頼がありました。遠隔気功治療を始め、3日目ほどから鼻が通り、5日目には元気が戻りました。

« »

まずは、お電話を!