癌、難病、精神病のことなら、名古屋を中心に愛知 岐阜 三重県で評判の気功治療院

癌、難病、精神疾患、慢性病、原因不明の症状(自律神経失調症など)でお悩みのあなたへ、解決方法があります

営業時間10時~20時(予約制)
0567-74-3831
気功講座「気功は脳波の同調作用(その3)」|ながらがわ気功院(愛知県弥富市)

気功講座「気功は脳波の同調作用(その3)」|ながらがわ気功院(愛知県弥富市)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ながらがわ気功院だより2015年7月号を発行しました(その3)

7月号の話題は、健康情報「高速道路で温泉が楽しめる」、最新医療情報「心臓発作リスクを握力検査で」、気功講座「気功は脳波の同調作用(その3)」です。

今日は、最後の気功講座「気功は脳波の同調作用(その3)」をご紹介します。

IMG_NEW (4)

気功講座「気功は脳波の同調作用(その3)」

気功は脳波の同調作用、言い換えれば共鳴現象で学んでいきます。

そして、努力を積み重ね20年かけて一人前の気功師になるといわれています。しかしながら、AST気功では伝授の方法を取り入れることで、はるかに速く身に付けることができるようになったのです。

伝授とは、完成された気の技術を相手に移し、その気を回していくことです。この方法=気の伝授気功は、1980年に世界で初めて成功しました。

これにより、AST気功は通常の気功が20年かかるところ、2年で身に付けることができるようになったのです。そして、その後も繰り返し伝授を受けることにより、通常の気功の10倍以上のスピードでレベルアップしていきます。

AST気功を学びたい方は、ながらがわ気功院までお問い合わせください。

ながらがわ気功院だより7月号の紹介は今日で終わりです。次回8月号をご期待ください。

なお、ながらがわ気功院だより2015年7月号が欲しい方は、ホームページ中のメールでお問い合わせから申し込んでください。

ながらがわ気功院 上田でした。

« »

まずは、お電話を!