癌、難病、精神病のことなら、名古屋を中心に愛知 岐阜 三重県で評判の気功治療院

癌、難病、精神疾患、慢性病、原因不明の症状(自律神経失調症など)でお悩みのあなたへ、解決方法があります

営業時間10時~20時(予約制)
0567-74-3831
健康情報

菖蒲のアロマによるリラックス効果|ながらがわ気功院(愛知県弥富市)

菖蒲湯で子供と一緒にアロマテラピー

菖蒲湯

5月5日はこどもの日ですね。端午の節句の日、菖蒲(ショウブ)の節句の日とも言われます。この日は、昔から菖蒲湯に入る習慣が受け継がれています。

菖蒲は病邪を払う薬草だと信じられてきました。その香りによって、悪疫を退散させようとする民間療法でもあります。

そこで、菖蒲湯について調べてみました。

菖蒲には、アサロンやオイゲノールといった精油成分が多く含まれていて、アロマテラピーによるリラックス効果、血行促進、疲労回復が期待できそうです。

菖蒲湯のほかに、お酒の中に入れて菖蒲酒、菖蒲を編んで菖蒲枕、部屋に飾ったりと、菖蒲の香りを楽しみながら、リラックス効果を味わえますよ。

また、菖蒲の根の部分を乾燥した菖蒲根は漢方薬をして用いられ、鎮静・健胃・鎮痛・利尿作用があります。

蛇足ですが、菖蒲と書いてショウブともアヤメとも読みますよね。しかし、全く違うものなんですよ。ハナショウブも全く別物なので、購入するときは間違わないようにしてください。

ながらがわ気功院では、血行促進、疲労回復の気功治療を行なっています。気軽にご相談ください。

IMG_NEW_0003 - コピー

ながらがわ気功院の気功は、疾患部に発生しているマイナスの気を取り除くことで、病気を改善していく治療法です。病気予防、健康維持増進にも有効です。

甘酒は飲む点滴!気功は体を活性化するエネルギー|ながらがわ気功院(愛知県弥富市)

栄養豊富な甘酒と体を活性化する気功でイキイキと!

hinamatsuri_hinakazari_set

「灯りをつけましょぼんぼりに・・・」3月3日は雛祭りです。

雛人形に桃の花を飾り、白酒などを美味しく頂く節句の祭りです。

白酒はアルコールが含まれるため、子供には甘酒がいいですね。白酒と甘酒の違いを知らずに子供に飲ませないで下さいね。

白酒と甘酒は同じものと思われている方が多いと思いますが、かなり違うものです。

白酒は、みりんや焼酎などに蒸したもち米や米こうじを仕込み、1ヶ月程度熟成させたもろみを、軽くすりつぶして造った酒のことをいいます。白く濁り粘りと甘みがあり、アルコール分は9%前後、糖質が45%程度含まれ、酒税法ではリキュール類に分類されています。

一方甘酒は、ご飯やおかゆなどに米こうじを混ぜて保温し、米のデンプンを糖化させたもので、アルコールをほとんど含まない甘い飲み物です。ただし、酒粕から作る甘酒はアルコールを含みます。

甘酒は、ビタミンや必須アミノ酸などが豊富に含み、飲む点滴とか飲む美容液とかいわれます。健康、美容、ダイエットに効果のある飲み物として注目されています。私も早速、甘酒鍋を作ってみたいと思います。

ながらがわ気功院では、気功による健康・美容を行なっています。お気軽に相談ください。

IMG_NEW_0003 - コピー

ながらがわ気功院の気功は、疾患部に発生しているマイナスの気を取り除くことで、病気を改善していく治療法です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■□■ 下記の症状や病気の方も相談受付をしています。ほとんどの症状や病気に施術可能です。

【頭部】頭痛、認知症、てんかん、脳梗塞、脳出血、脳腫瘍、パーキンソン症候群、くも膜下出血、顔面神経麻痺、三叉神経痛、アルツハイマー病など

【目・耳】眼精疲労、仮性近視、白内障、めまい、緑内障、ドライアイ、突発性難聴、耳鳴り、メニエール病、網膜剥離、中耳炎など

【鼻やのど】アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、嚥下障害など

【気管支や肺など呼吸器】肺気腫、気管支ぜんそく、気管支炎、睡眠時無呼吸症候群など

【心臓血管系】狭心症、心筋症、心筋梗塞、不整脈、高血圧、低血圧、大動脈瘤、静脈瘤、高尿酸値症、高脂血症など

【消化器系】逆流性食道炎、慢性胃炎、胃潰瘍、胃痛、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、十二指腸潰瘍、便秘症、下痢、胃がん、大腸がん、直腸がんな【肝臓や胆のうやすい臓】急性肝炎、胆石症、慢性膵炎、糖尿病、肝硬変、肝臓がん、胆のうがん、膵がんなど

【腎臓や前立腺や膀胱】ネフローゼ症候群、腎結石、腎不全、前立腺肥大、頻尿、尿失禁、腎がん、慢性腎炎、膀胱がんなど

【整形系】肩こり、むちうち、四十肩、五十肩、腱鞘炎、捻挫、坐骨神経痛、側弯症、顎関節症、腰痛、骨粗鬆症、手足のしびれ、頚部・腰部・ひざの痛みなど

【婦人科系】 生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症、乳がん、子宮頸がん、子宮体がんなど

【心療内科系】 不眠、躁うつ病、統合失調症、自律神経失調症など

【予防】 脳梗塞・心筋梗塞・認知症の病気予防、がん再発予防、健康維持など

【その他】 慢性疲労症候群、風邪症候群、リウマチ、膠原病、貧血、甲状腺機能障害、更年期障害、不妊症、勃起不全、薬の副作用、末期がんの痛みなど

※なかでも「心臓血管系」「心療内科系」の病気は高い改善率を誇っています。
(×施術できない病気……緊急を要する疾患/外傷系の疾患/感染する病気(インフルエンザ、はやり目、風疹など)/風土病など)

■□■来院対象エリア
【愛知県】
名古屋市、一宮市、瀬戸市、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村
【岐阜県】
岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、郡上市、下呂市、海津市、岐南町、笠松町、養老町、垂井町、関ヶ原町、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐川町、大野町、池田町、北方町、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、御嵩町、白川村
【三重県】
桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、津市、松阪市、多気町、明和町、大台町、伊勢市、鳥羽市、志摩市、玉城町、度会町、南伊勢町、大紀町、伊賀市、名張市、尾鷲市、紀北町、熊野市、御浜町、紀宝町

梅は三毒を断ち、気功は血液を浄化する|ながらがわ気功院(愛知県弥富市)

気功で血液をきれいにし、毎日の食卓に梅を取り入れよう!

food_umeboshi

2月から3月にかけて梅が開花し、紅白の花が鑑賞できます。

東海三県で観梅できる有名な場所があります。

愛知県では、名古屋市天白区にある名古屋市農業センターのしだれ梅です。12品種700本のしだれ梅が咲き誇り、全国屈指とも言われるしだれ梅の名所となっています。

岐阜県では、安八郡安八町にある安八百梅園です。100品種1,200本以上の梅の香りと美しさを楽しめます。

三重県では、いなべ市藤原町にあるいなべ市梅林公園です。100品種4,500本の梅が咲き誇り、東海地方最大の梅の名所です。

花見するにはまだ寒いかもしれませんが、よかったら観梅はいかがでしょうか。

観梅から話変わって、梅は古くから三毒を断つと言われます。三毒とは、水毒(体内の水分の汚れ)、食毒(食生活から体内のバランスが乱れた状態)、血毒(血液の汚れ)です。

梅に含まれている成分は、三毒を排泄、分解、中和し、体の様々な機能を改善する効果があるため、このように言われているのです。毎日の食卓に梅を取りいれましょう!

ながらがわ気功院では、病気予防の気功治療を行なっています。お気軽に相談ください。

IMG_NEW_0003 - コピー

ながらがわ気功院の気功は、疾患部に発生しているマイナスの気を取り除くことで、病気を改善していく治療法です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■□■ 下記の症状や病気の方も相談受付をしています。ほとんどの症状や病気に施術可能です。

【頭部】頭痛、認知症、てんかん、脳梗塞、脳出血、脳腫瘍、パーキンソン症候群、くも膜下出血、顔面神経麻痺、三叉神経痛、アルツハイマー病など

【目・耳】眼精疲労、仮性近視、白内障、めまい、緑内障、ドライアイ、突発性難聴、耳鳴り、メニエール病、網膜剥離、中耳炎など

【鼻やのど】アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、嚥下障害など

【気管支や肺など呼吸器】肺気腫、気管支ぜんそく、気管支炎、睡眠時無呼吸症候群など

【心臓血管系】狭心症、心筋症、心筋梗塞、不整脈、高血圧、低血圧、大動脈瘤、静脈瘤、高尿酸値症、高脂血症など

【消化器系】逆流性食道炎、慢性胃炎、胃潰瘍、胃痛、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、十二指腸潰瘍、便秘症、下痢、胃がん、大腸がん、直腸がんな【肝臓や胆のうやすい臓】急性肝炎、胆石症、慢性膵炎、糖尿病、肝硬変、肝臓がん、胆のうがん、膵がんなど

【腎臓や前立腺や膀胱】ネフローゼ症候群、腎結石、腎不全、前立腺肥大、頻尿、尿失禁、腎がん、慢性腎炎、膀胱がんなど

【整形系】肩こり、むちうち、四十肩、五十肩、腱鞘炎、捻挫、坐骨神経痛、側弯症、顎関節症、腰痛、骨粗鬆症、手足のしびれ、頚部・腰部・ひざの痛みなど

【婦人科系】 生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症、乳がん、子宮頸がん、子宮体がんなど

【心療内科系】 不眠、躁うつ病、統合失調症、自律神経失調症など

【予防】 脳梗塞・心筋梗塞・認知症の病気予防、がん再発予防、健康維持など

【その他】 慢性疲労症候群、風邪症候群、リウマチ、膠原病、貧血、甲状腺機能障害、更年期障害、不妊症、勃起不全、薬の副作用、末期がんの痛みなど

※なかでも「心臓血管系」「心療内科系」の病気は高い改善率を誇っています。
(×施術できない病気……緊急を要する疾患/外傷系の疾患/感染する病気(インフルエンザ、はやり目、風疹など)/風土病など)

■□■来院対象エリア
【愛知県】
名古屋市、一宮市、瀬戸市、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村
【岐阜県】
岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、郡上市、下呂市、海津市、岐南町、笠松町、養老町、垂井町、関ヶ原町、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐川町、大野町、池田町、北方町、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、御嵩町、白川村
【三重県】
桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、津市、松阪市、多気町、明和町、大台町、伊勢市、鳥羽市、志摩市、玉城町、度会町、南伊勢町、大紀町、伊賀市、名張市、尾鷲市、紀北町、熊野市、御浜町、紀宝町

大豆に乳がん予防効果|ながらがわ気功院(愛知県弥富市)

大豆を使った日本食を見直そう!

setsubun_mamemaki

2月3日は節分。

節分には豆まきをしますよね。豆は魔目といわれ、魔よけの力を持つと信じられています。邪気を払い幸福を呼ぶために豆まきをします。さらに、まいた豆から災いの芽が出ないように炒った大豆を使います。

ところで、この大豆には世界で注目を浴びている成分が多く含まれているのです。

それは、“イソフラボン”という成分です。

大豆の摂取が多いほど、乳がんになりにくいという調査報告が発表されています。大豆に含まれる“イソフラボン”が関係しているのではないかというのです。

女性ホルモンは、乳がんの発生を促進することが知られていますが、イソフラボンがこの女性ホルモンを抑制することで乳がんを予防する効果があると考えられています。

乳がんは欧米で多く、アジアで少ないことから、食生活が深く関係していると思われます。

日本の食生活は欧米化が進んでいますが、大豆から作られる味噌、豆腐、納豆などを使った日本伝統の食生活を見直してみませんか!

ながらがわ気功院では、乳がんの気功治療を行なっています。お気軽に相談ください。

IMG_NEW_0003 - コピー

ながらがわ気功院の気功は、疾患部に発生しているマイナスの気を取り除くことで、病気を改善していく治療法です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■□■ 下記の症状や病気の方も相談受付をしています。ほとんどの症状や病気に施術可能です。

【頭部】頭痛、認知症、てんかん、脳梗塞、脳出血、脳腫瘍、パーキンソン症候群、くも膜下出血、顔面神経麻痺、三叉神経痛、アルツハイマー病など

【目・耳】眼精疲労、仮性近視、白内障、めまい、緑内障、ドライアイ、突発性難聴、耳鳴り、メニエール病、網膜剥離、中耳炎など

【鼻やのど】アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、嚥下障害など

【気管支や肺など呼吸器】肺気腫、気管支ぜんそく、気管支炎、睡眠時無呼吸症候群など

【心臓血管系】狭心症、心筋症、心筋梗塞、不整脈、高血圧、低血圧、大動脈瘤、静脈瘤、高尿酸値症、高脂血症など

【消化器系】逆流性食道炎、慢性胃炎、胃潰瘍、胃痛、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、十二指腸潰瘍、便秘症、下痢、胃がん、大腸がん、直腸がんな【肝臓や胆のうやすい臓】急性肝炎、胆石症、慢性膵炎、糖尿病、肝硬変、肝臓がん、胆のうがん、膵がんなど

【腎臓や前立腺や膀胱】ネフローゼ症候群、腎結石、腎不全、前立腺肥大、頻尿、尿失禁、腎がん、慢性腎炎、膀胱がんなど

【整形系】肩こり、むちうち、四十肩、五十肩、腱鞘炎、捻挫、坐骨神経痛、側弯症、顎関節症、腰痛、骨粗鬆症、手足のしびれ、頚部・腰部・ひざの痛みなど

【婦人科系】 生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症、乳がん、子宮頸がん、子宮体がんなど

【心療内科系】 不眠、躁うつ病、統合失調症、自律神経失調症など

【予防】 脳梗塞・心筋梗塞・認知症の病気予防、がん再発予防、健康維持など

【その他】 慢性疲労症候群、風邪症候群、リウマチ、膠原病、貧血、甲状腺機能障害、更年期障害、不妊症、勃起不全、薬の副作用、末期がんの痛みなど

※なかでも「心臓血管系」「心療内科系」の病気は高い改善率を誇っています。
(×施術できない病気……緊急を要する疾患/外傷系の疾患/感染する病気(インフルエンザ、はやり目、風疹など)/風土病など)

■□■来院対象エリア
【愛知県】
名古屋市、一宮市、瀬戸市、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村
【岐阜県】
岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、郡上市、下呂市、海津市、岐南町、笠松町、養老町、垂井町、関ヶ原町、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐川町、大野町、池田町、北方町、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、御嵩町、白川村
【三重県】
桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、津市、松阪市、多気町、明和町、大台町、伊勢市、鳥羽市、志摩市、玉城町、度会町、南伊勢町、大紀町、伊賀市、名張市、尾鷲市、紀北町、熊野市、御浜町、紀宝町

七草粥で無病息災を|ながらがわ気功院(愛知県弥富市)

七草粥を食べる風習を見直しましょう

 

nanakusa

1月7日は、五節句のひとつ人日、七草の節句です。この日に七草粥を食べるという風習は中国から伝わってきたものといわれています。

中国では正月の7日は人を処罰しない日と決められていて、この日に七種類の野菜を入れた汁物を食べて無病息災を祈る風習があります。

平安時代に日本に伝わり、江戸時代になって1月7日は五節句の一つ人日と定められ、七草粥を食べる風習が広まったといわれます。

ただ、風習といえどこの七草、すごく体にいいんですよ。ちょっと調べてみました。

 せり(芹):解熱、健胃、整腸、食欲増進、血圧降下など

 なずな(薺):胃腸障害やむくみ、利尿、解熱、止血など

 ごぎょう(御形):痰、咳、喉など

 はこべら(繁縷):腹痛、胃炎、歯槽膿漏など

 ほとけのざ(仏の座):健胃、食欲増進、歯痛など

 すずな(菘):消化促進、しもやけ、そばかすなど

 すずしろ(蘿蔔):風邪、美肌など

ながらがわ気功院では、病気予防の気功治療を行なっています。お気軽に相談ください。

 

IMG_NEW_0003 - コピー

ながらがわ気功院の気功は、疾患部に発生しているマイナスの気を取り除き、体を正常化して健康増進へと導いていきます。

さらに体を活性化し、自然治癒力を引き出すため、病気予防には最良の療法です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■□■ 下記の症状や病気の方も相談受付をしています。ほとんどの症状や病気に施術可能です。

【頭部】頭痛、認知症、てんかん、脳梗塞、脳出血、脳腫瘍、パーキンソン症候群、くも膜下出血、顔面神経麻痺、三叉神経痛、アルツハイマー病など

【目・耳】眼精疲労、仮性近視、白内障、めまい、緑内障、ドライアイ、突発性難聴、耳鳴り、メニエール病、網膜剥離、中耳炎など

【鼻やのど】アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、嚥下障害など

【気管支や肺など呼吸器】肺気腫、気管支ぜんそく、気管支炎、睡眠時無呼吸症候群など

【心臓血管系】狭心症、心筋症、心筋梗塞、不整脈、高血圧、低血圧、大動脈瘤、静脈瘤、高尿酸値症、高脂血症など

【消化器系】逆流性食道炎、慢性胃炎、胃潰瘍、胃痛、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、十二指腸潰瘍、便秘症、下痢、胃がん、大腸がん、直腸がんなど

【肝臓や胆のうやすい臓】急性肝炎、胆石症、慢性膵炎、糖尿病、肝硬変、肝臓がん、胆のうがん、膵がんなど

【腎臓や前立腺や膀胱】ネフローゼ症候群、腎結石、腎不全、前立腺肥大、頻尿、尿失禁、腎がん、慢性腎炎、膀胱がんなど

【整形系】肩こり、むちうち、四十肩、五十肩、腱鞘炎、捻挫、坐骨神経痛、側弯症、顎関節症、腰痛、骨粗鬆症、手足のしびれ、頚部・腰部・ひざの痛みなど

【婦人科系】 生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症、乳がん、子宮頸がん、子宮体がんなど

【心療内科系】 不眠、躁うつ病、統合失調症、自律神経失調症など

【予防】 脳梗塞・心筋梗塞・認知症の病気予防、がん再発予防、健康維持など

【その他】 慢性疲労症候群、風邪症候群、リウマチ、膠原病、貧血、甲状腺機能障害、更年期障害、不妊症、勃起不全、薬の副作用、末期がんの痛みなど

※なかでも「心臓血管系」「心療内科系」の病気は高い改善率を誇っています。
(×施術できない病気……緊急を要する疾患/外傷系の疾患/感染する病気(インフルエンザ、はやり目、風疹など)/風土病など)

■□■来院対象エリア
【愛知県】
名古屋市、一宮市、瀬戸市、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村
【岐阜県】
岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、郡上市、下呂市、海津市、岐南町、笠松町、養老町、垂井町、関ヶ原町、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐川町、大野町、池田町、北方町、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、御嵩町、白川村
【三重県】
桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、津市、松阪市、多気町、明和町、大台町、伊勢市、鳥羽市、志摩市、玉城町、度会町、南伊勢町、大紀町、伊賀市、名張市、尾鷲市、紀北町、熊野市、御浜町、紀宝町

弥富市健康フェスタ2017が開催|ながらがわ気功院(愛知県弥富市)

健康相談や講演会を聞いて健康について考えてみよう!

KIMG0183

平成29年10月22日に弥富市健康フェスタ2017が行なわれます。

会場は十四山スポーツセンター、三ツ又池公園、子宝グランドの3か所。

健康相談や体験コーナーがたくさん設けられる予定です。

たとえば、歯科医師会による歯科相談、医師会による健康相談、津島海部薬剤師会によるお薬相談、愛知県鍼灸マッサージ師会中村支部によるはり・きゅう・マッサージ体験など。その他、肺機能・体組成・血管推定年齢・脳年齢・お肌チェック・骨密度などが無料で測定できます。

おにぎりの無料配布もあるそうです。

また、健康に関する2つの講演会が予定されています。

1つは、海南病院糖尿病対策推進委員会の佐藤良美さんと山守越子さんの講演「生活習慣病の検査について」。

もう1つは、アテネオリンピック陸上ハンマー投出場、陸上女子円盤投、ハンマー投2種目の日本記録保持者である室伏由佳さんが「スポーツを通し身体を考える」~私の健康法~について特別講演されます。

ながらがわ気功院では、気功よる健康増進、病気予防を行なっています。他の健康法と併せてご利用下さい。

IMG_NEW_0003 - コピー

ながらがわ気功院の気功は、疾患部に発生しているマイナスの気を取り除き、体を正常化して健康増進へと導いていきます。

さらに体を活性化し、自然治癒力を引き出すため、病気予防には最良の療法です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■□■ 下記の症状や病気の方も相談受付をしています。ほとんどの症状や病気に施術可能です。

【頭部】頭痛、認知症、てんかん、脳梗塞、脳出血、脳腫瘍、パーキンソン症候群、くも膜下出血、顔面神経麻痺、三叉神経痛、アルツハイマー病など

【目・耳】眼精疲労、仮性近視、白内障、めまい、緑内障、ドライアイ、突発性難聴、耳鳴り、メニエール病、網膜剥離、中耳炎など

【鼻やのど】アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、嚥下障害など

【気管支や肺など呼吸器】肺気腫、気管支ぜんそく、気管支炎、睡眠時無呼吸症候群など

【心臓血管系】狭心症、心筋症、心筋梗塞、不整脈、高血圧、低血圧、大動脈瘤、静脈瘤、高尿酸値症、高脂血症など

【消化器系】逆流性食道炎、慢性胃炎、胃潰瘍、胃痛、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、十二指腸潰瘍、便秘症、下痢、胃がん、大腸がん、直腸がんなど

【肝臓や胆のうやすい臓】急性肝炎、胆石症、慢性膵炎、糖尿病、肝硬変、肝臓がん、胆のうがん、膵がんなど

【腎臓や前立腺や膀胱】ネフローゼ症候群、腎結石、腎不全、前立腺肥大、頻尿、尿失禁、腎がん、慢性腎炎、膀胱がんなど

【整形系】肩こり、むちうち、四十肩、五十肩、腱鞘炎、捻挫、坐骨神経痛、側弯症、顎関節症、腰痛、骨粗鬆症、手足のしびれ、頚部・腰部・ひざの痛みなど

【婦人科系】 生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症、乳がん、子宮頸がん、子宮体がんなど

【心療内科系】 不眠、躁うつ病、統合失調症、自律神経失調症など

【予防】 脳梗塞・心筋梗塞・認知症の病気予防、がん再発予防、健康維持など

【その他】 慢性疲労症候群、風邪症候群、リウマチ、膠原病、貧血、甲状腺機能障害、更年期障害、不妊症、勃起不全、薬の副作用、末期がんの痛みなど

※なかでも「心臓血管系」「心療内科系」の病気は高い改善率を誇っています。
(×施術できない病気……緊急を要する疾患/外傷系の疾患/感染する病気(インフルエンザ、はやり目、風疹など)/風土病など)

■□■来院対象エリア
【愛知県】
名古屋市、一宮市、瀬戸市、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村
【岐阜県】
岐阜市、大垣市、高山市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、山県市、瑞穂市、飛騨市、本巣市、郡上市、下呂市、海津市、岐南町、笠松町、養老町、垂井町、関ヶ原町、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐川町、大野町、池田町、北方町、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、御嵩町、白川村
【三重県】
桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、津市、松阪市、多気町、明和町、大台町、伊勢市、鳥羽市、志摩市、玉城町、度会町、南伊勢町、大紀町、伊賀市、名張市、尾鷲市、紀北町、熊野市、御浜町、紀宝町

健康情報「最後の温泉に入湯して」|ながらがわ気功院(愛知県弥富市)

ながらがわ気功院だより2016年8月号を発行しました

先日、桑名で花火大会があり、見に行ってきました。夏の夜空を彩る花の競演、とくにスターマインは圧巻でした。さて、これからが夏本番です。熱中症や夏バテなどに気を付けてくださいね。

今月の健康格言は、「一切の病にみだりに薬を服すべからず by貝原益軒」です。健康に気をつけましょう。

8月号の話題は、健康情報「最後の温泉に入湯して」、最新医療情報「花粉症対策について-6」、気功講座「あらゆる病気が治療の対象」です。

今日は、健康情報「最後の温泉に入湯して」をご紹介します。

onsen_man

健康情報「最後の温泉に入湯して」

7月26日に富吉温泉(愛知県海部郡蟹江町富吉4-58)に行ってきました。

先月号でお伝えしましたが、富吉温泉は7月31日をもって閉店することになりました。ということで、最後の温泉に入湯してきました。

やっぱり、富吉温泉は評判通りのいい湯でした。これで最後かと思うと残念でなりません。理由は再開発のためとのことですが、本当に勿体ないです。

では、富吉温泉を懐かしんで歴史と特徴をお話しします。

昭和47年12月1日温泉療養場としてオープン

平成2年4月26日「テルマ55」としてリニューアル

平成24年12月31日一時休業

平成27年1月15日「いずみの湯」としてオープン

平成28年7月31日閉店。

●泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)

●色:薄黄色 ●湧出量:957L/分

●溶存物質:1.4636g/kg

●PH:7.84

●源泉温度:50.5℃

●源泉かけ流し天然温泉

●効能:やけど・慢性皮膚病・慢性婦人病など

ながらがわ気功院では、慢性婦人病の気功治療を行なっています。温泉と併せてご利用ください。

明日は、最新医療情報「花粉症対策について-6」をご紹介しますのでご期待ください。

なお、ながらがわ気功院だより2016年8月号が欲しい方は、ホームページ中のメールでお問い合わせから申し込んでください。

ながらがわ気功院 上田でした。

健康情報「”富吉温泉”42年の歴史に幕か」|ながらがわ気功院(愛知県弥富市)

ながらがわ気功院だより2016年7月号を発行しました

7月7日は七夕です。年に一度この日に牽牛星(ひこぼし)と織女星(おりひめ)が相会するといわれていますが、会える会えないは、お天気次第ですね。さて、今年は会えるでしょうか?

今月の健康格言は、「病気は千もあるが、健康は一つしかない(byベルネ)」です。健康に気をつけましょう。

7月号の話題は、健康情報「”富吉温泉”42年の歴史に幕か」、最新医療情報「花粉症対策について-5」、気功講座「あらゆる病気に作用する医療気功」です。

今日は、健康情報「”富吉温泉”42年の歴史に幕か」をご紹介します。

mark_onsen

健康情報「”富吉温泉”42年の歴史に幕か」

富吉温泉(愛知県海部郡蟹江町富吉4-58)が7月31日をもって閉店することになりました。

理由は再開発のためとのことですが、42年間も愛されてきた温泉が消えていくのは温泉好きにとって悲しいものです。

富吉温泉は昭和47年12月1日、温泉療養場としてオープン、平成2年4月26日には「テルマ55」としてリニューアルし、平成24年12月31日に一時休業。昨年1月15日に「いずみの湯」としてオープンしたばかりなのに、本当に残念でなりません。

いい湯だと評判の高い温泉なので源泉だけは残して、再開発が終わったら是非新しい温泉施設が建つことを願いたいです。

最後に、富吉温泉の特徴を紹介しておきます。

●泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性弱アルカリ性高温泉) 

●色:薄黄色

●溶存物質:1.4636g/kg 

●湧出量:957/分

●PH:7.84

●源泉温度:50.5℃

●飲用:不可

ながらがわ気功院では、慢性疲労症候群の気功治療を行なっています。温泉と併せてご利用ください。

明日は、最新医療情報「花粉症対策について-5」をご紹介しますのでご期待ください。

なお、ながらがわ気功院だより2016年7月号が欲しい方は、ホームページ中のメールでお問い合わせから申し込んでください。

ながらがわ気功院 上田でした。

健康情報「岐阜県の”海津温泉”を訪ねて」|ながらがわ気功院(愛知県弥富市)

ながらがわ気功院だより2016年6月号を発行しました

東海地方も6月4日に梅雨入りしたもようです。ジメジメとして湿気が多い時期は病気になりやすいといわれています。

こんな時期こそ温泉に行って疲れを吹き飛ばしましょう!

6月号の話題は、健康情報「岐阜県の”海津温泉”を訪ねて」、最新医療情報「花粉症対策について-4」、気功講座「ガン治療”様々な症状を取り除く」です。

今日は、健康情報「岐阜県の”海津温泉”を訪ねて」をご紹介します。

健康情報201606「海津温泉」

健康情報「岐阜県の”海津温泉”を訪ねて」

海津温泉については、2015年9月号でも紹介しましたが、最近入湯してきましたので、再度紹介したいと思います。

場所は、温泉の名の通り海津市海津町にあります。

この温泉は、もと市営の老人福祉施設で、わずか100円で入れる“穴場”でありました。しかし、老朽化のため経営を民間に委託、2008年7月に再オープンしました。

特徴は、鉄分を多く含んだ源泉かけ流しの天然温泉です。湯は黄金色をしていて、温泉濃度が人の体液に近いため体に優しく、よく温まります。

癒しの湯(露天風呂と内湯)、長寿の湯(大きな円形風呂と打たせ湯)、福祉の湯(介護が必要な方の貸切風呂)の3つに分かれています。

まずは癒し湯がお勧めです。

癒しの湯は、1週間毎に男湯と女湯が入れ替わり、岩風呂、走行湯、つぼ湯、うたせ湯、ひのき風呂、御影石風呂、電気風呂、座湯、バイブラ湯、ジャグジー湯、水風呂、寝湯、サウナなど色んなお風呂が楽しめます。

ながらがわ気功院では、神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、健康増進の気功治療を行なっています。温泉と併せてご利用ください。

明日は、最新医療情報「花粉症対策について-4」をご紹介しますのでご期待ください。

なお、ながらがわ気功院だより2016年6月号が欲しい方は、ホームページ中のメールでお問い合わせから申し込んでください。

ながらがわ気功院 上田でした。

健康情報「冷え性に効く温泉はココがお勧め」|ながらがわ気功院(愛知県弥富市)

ながらがわ気功院だより2016年5月号を発行しました

いよいよ5月26日、27日に三重県で開催される伊勢志摩サミットが迫って参りました。国際的な経済、政治課題について、しっかりと議論して、実りあるものにしていただきたいですね。

5月号の話題は、健康情報「冷え性に効く温泉はココがお勧め」、最新医療情報「花粉症対策について-3」、気功講座「ガン治療”増殖を抑える技法”」です。

今日は、健康情報「冷え性に効く温泉はココがお勧め」をご紹介します。

冷え性

健康情報「冷え性に効く温泉はココがお勧め」

温泉でこんな表示を見かけませんか?

ナトリウム・カルシウム、塩化物泉(弱アルカリ性・低張性・高温泉)。

これから含有物(PH・浸透圧・源泉温度)が分かります。

冷え性の効能に注目したいのが、浸透圧です。これは温泉の濃度に関係して、低張性、等張性、高張性に分類されています。

人間の体液の濃度(0.9%)にほぼ等しいのを等張性といい、低い(0.8%未満)のを低張性、高い(1.0%以上)のを高張性といいます。

高張性の温泉は温泉成分が人体に浸み込みやすく、湯上がり後も成分が人体表面を覆ってくれるため、冷え性には効果があると言われています。ただし、刺激が強いため、湯あたりには注意しましょう。

高張性泉のナンバー1は何と言っても兵庫県にある有馬温泉天神泉源(6.2%)ですが、愛知県にも高張性泉があります。

それは、半田市にある「ごんぎつねの湯(2.7%)」と刈谷市にある「かきつばたの湯(1.5%)」です。

ながらがわ気功院では、冷え症の気功治療を行なっています。温泉と併せてご利用ください。

明日は、最新医療情報「花粉症対策について-3」をご紹介しますのでご期待ください。

なお、ながらがわ気功院だより2016年5月号が欲しい方は、ホームページ中のメールでお問い合わせから申し込んでください。

ながらがわ気功院 上田でした。